ATHLETE

青木純

・マラソンランナー、トレイルランナー
・日本スカイランニング協会強化指定選手
・adidasrunners Tokyo Trail Coach

主な戦歴
◯トレイル
・2018OSJ奥久慈トレイル30k 優勝
・第3回日光国立公園マウンテンランニング 15k 3位
・茨城国体トレイルラン ロング 準優勝
・第11回ハセツネ30k 10位
・第12回いしおかトレイルラン大会 スーパーロング 2位
・2019OSJ奥久慈トレイル50k 準優勝
・2020野沢トレイルファス ロング 4位
・2020スカイランニング日本選手権 スカイスピード5位
・2020FTR飯能トレイル 優勝
・2020FTR秩父&奥武蔵トレイル 2位

◯マラソン
・2017いわて北上マラソン 優勝
・2017板橋Sityマラソン 優勝
・第3回さいたま国際マラソン 3位
・2018東京マラソン 2時間26分26秒(自己ベスト)

浅野歩

QOLアスリート

2010年1月 一色ハーフマラソン 女子総合5位 1:29:50(ネットタイム)
2010年7月 トライアスロン皆生大会 年代別1位
2010年11月 カーフマンジャパン(デュアスロン)総合1位
2011年7月 アイアンマン チェジュ 年代別5位
2011年11月 ふじのくにデュアスロン 総合4位
2012年5月 アイアンマン セントジョージ
2012年9月 トライアスロン伊良湖大会 総合2位
2013年5月 フジヴェロフェスタソロ120km 総合53位(女子1位)
2013年9月 嬬恋・万座ヒルクライム 1.00.44 女性部門3位
2013年9月 ラブトライアスロン グリーンピア三木女性チーム部門初代チャンピオン獲得
2014年5月 富士ヴェロフェスタ in 富士スピードウェイ 女性部門 優勝
2014年8月 アイアンマンボルダー
2014年9月 ラブトライアスロン
2015年7月 レイクハマナトライアスロン総合女子の部優勝
2015年11月 IRONMANマレーシアランカウイ
2016年6月 アイアンマンケアンズ
2016年9月 長野国際トレイルラン
2017年7月レイクハマナトライアスロン個人スタンダード女子総合1位
2017年8月ironman Bintan 70.3
2017年11月 伊豆トレイルジャーニー72km
2019年4月 晴れの国おかやまエンデューロ 男女混合の部4位

Facebook
Runtrip
Instagram

今村圭孝

1981年生まれ、宮崎県出身
学生時代はバスケットボール一筋だったが、社会人になりトライアスロンを始める。

ショートでは国体や日本選手権の出場経験を持ち、ロングでは2014年のIRONMAN Japanにおいて念願のIRONMAN世界選手権への出場権を獲得。
トライアスロン7年目にして初出場を果たしたハワイ島カイルア・コナでの「夢の舞台」をサブ10で完走。
フルタイムワーカーでありながら、ロング、ショート共に常に表彰台を狙い大会に参戦。

IRONMAN世界選手権 ハワイ・コナ大会 2015、2016、2017連続出場

IRONMAN All World Athlete<エイジグループ・ランキング>
2015 M30-34 世界60位/日本人2位 Goldステータス獲得
2016 M35-39 世界24位/日本人1位 Goldステータス獲得
2017 M35-39 世界142位/日本人5位 Silverステータス獲得

主な戦歴
2017年
IRONMANケアンズ(アジア・パシフィック選手権) 35-39 Div.10位/日本人1位 (Time: 9:29:41)
IRONMAN World Championship(世界選手権) 35-39 日本人1位
IRONMAN 2017 All World Athlete Silverステータス獲得

2016年
IRONMANニュージーランド 35-39 日本人1位
宮古島トライアスロン 総合16位/30-34 優勝
IRONMANケアンズ 35-39 日本人1位
トライアスロン珠洲大会 総合3位
IRONMAN World Championship(世界選手権)35-39 日本人1位
IRONMAN 2016 All World Athlete 35-39 エイジグループ・ランキング:グローバル24位/日本人1位、Goldステータス獲得

2015年
IRONMAN台湾 総合17位/30-34 1位
トライアスロン横浜大会 総合6位/30-34 4位
宮崎シーガイアトライアスロン 総合3位
彩湖道満トライアスロン大会 (ATC CUP大会) 総合2位/30-34 優勝
IRONMAN World Championship(世界選手権)30-34 日本人1位
IRONMAN 2015 All World Athlete Goldステータス獲得

2014年
トライアスロン横浜大会 総合7位/30-34 5位
IRONMANジャパン 総合17位/30-34 3位
長崎国体 総合17位

織田聖

Team NIPPO-Provence-PTS Conti 所属
2015 全日本シクロクロス選手権ジュニア 優勝、2016 全日本MTB選手権ジュニア 2位、2016
全日本シクロクロス選手U23 2位、2017 全日本シクロクロス選手権 U23 優勝

楠田涼葉

スカイランナー、トレイルランナー
TEAM☆SKY KYOTO所属
2020 スカイランニング日本代表

主な戦歴
2021年
・かたのビッグロックトレイル 優勝
・新城トレイル 3位
・ULTRUNTRAIL 優勝
・嬬恋スカイラン 2位
・BUFF®EPIC TRAIL(世界選手権VK) 15位
・BUFF®EPIC TRAIL(世界選手権SKY) 11位
・BUFF®EPIC TRAIL(世界選手権CONBINED)5位

2020年
・seamountain20k 優勝
・尾瀬バーティカルキロメーター(日本選手権VK) 3位
・志賀高原エクストリームトレイル(日本選手権SKY) 4位
・黒井城トレイルランニングレース(近畿選手権SKY) 優勝
・牛松山バーティカル 優勝

2019年
・志賀高原エクストリームトレイル(SKY日本選手権)優勝
・びわ湖バレイスカイラン 3位
・比叡山international trail 3位
・世界ジオパークトレイルラン 優勝
・飛騨位山トレイル 優勝
・忍者トレイル 優勝
・Faily trail 優勝
・近江湖南アルプストレイル 優勝

2018年
・京北トレイル 優勝
・京都一周北山トレイル 優勝
奥比叡・仰木棚田トレイル 優勝

2017年
・Mt.sea to六甲 trail 優勝
・生駒チャレンジ登山大会 優勝

小山孝明

日本スカイランニング協会特別強化指定選手
TowerRunningTokyo 代表

2019•2020バーティカルランニング世界ランク8位
東京タワー階段競走 優勝
札幌テレビ塔バーティカルラン 優勝
VWCロンドン大会 3位
VWCパリ大会 5位  など